『仮面ライダー響鬼』の続編とかをいろいろ希望していくブログです。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手・コメントも大歓迎です!→拍手する 

| - | | - | - |
4年間の思いを込めて〜NHPスタッフより
 昨年10月に、このNext Hibiki Projectは今年春を目処に定例更新を終了する、とお伝えしました。

 その後、スタッフ間で協議を重ね、NHP開設4周年のタイミングで終了することに相成りました。

 本日は、定例更新終了直前のプレ更新となります。

 この機会に、各スタッフが定例更新終了にあたって思い返したこと、抱くものなどを、自由に語ってみることにいたしました。例によって無調整にて、各自それぞれの気持ちを語っておりますので、皆さんも色々と感じつつ読んでいただければありがたいです。
 
**********

思えば始まりはこんな事でした。

『仮面ライダー響鬼』に理想の最終回を!(たのみこむ)

ある意味勢いでやったことに、思わぬ多くの人たちの声をいただき、
そして出来上がった

『仮面ライダー響鬼『完全新生』路線 復活運動』

そして響鬼終了とともに現在の

Next Hibiki Project〜明日なる夢〜

へ…

何かどれもあれよあれよというまに出来上がっていったような気がしますが、もう丸4年も経っているのですね。
まさしく”あっという間”に過ぎ去ったという感じです。

その間いろんな事がありました。

「まあ生きてりゃさ、何度も転んで、そのたんびに傷をつくって、あざをつくったりするんだよね。」

29話でヒビキさんが言った通り(^-^)

でも、応援していただける多くの方々、
そして、何より心強い仲間がいてくれたおかげで。

「自分の信じたことを信じて、生きていって欲しいな、と思うんだ・・。」

この教えは何とか…守れたような気がします(^-^)

定期更新は終了しますが、別に響鬼への思いはなくなるわけではありません。

それを受け継ぐ何かが現れたら…その思いをまた一緒に何処かで語り合いましょう!

(ツバサ)

***********

オトナになっても特撮ファンを続けているなんて、製作側から見たら良くてもDVD購入要員であって、その声を番組制作に活かすべきかと言えばノーであるのでしょう。あくまで特撮は子供向けの番組であり、玩具を売ってナンボの世界でしょうから。

それでも声を上げたくなるというのがファンの心理であります。
こうなって欲しい、ああなって欲しいという、無軌道な願望や欲望が製作側には常に届くのでしょう。
私たちの要望も、そういったもののひとつだったと思います。
それでも、この要望に賛同してくれる方々がいて、応援してくださる方々がいて、そして完全に、とは言えずとも形になったことは確かなのです。
私たちの無謀なお願いを聞いてくださったのか、たまたま向いた方向が同じだったのか、それを確かめる術はありません。
それでも声を出してきた結果として、その声が多くの方々に響いた結果としての現在があるのだと思います。

様々なモノが動き続けてきた四年間ではありますが、これで幕引きとなります。
どんな楽しいお祭りも、終わりがあるからこそ楽しめるというものです。有終の美、飾りたいと思っています。
最後までお付き合い、お願いいたします。




……まぁ、それにアレですよ。お祭りっていうのは、少し待てばまたすぐに始まるモノですよ?

(牧田翠)

***********

お正月も瞬く間に過ぎて、一月も下旬。短めのディケイドがあったためにずれてしまっていますけど、旧来のままであれば、間もなく仮面ライダーが新番組へ切り替わる時期ですね。

私が大好きだった仮面ライダー響鬼が最終之巻で放映終了してから、4年が経った、ということになります。

… あっという間、でしたね。月並みな言葉ですが、本当にあっという間。もちろん、これは今振り返っているから言える言葉であって、道中は辛いことや苦しいことも含めて長い長いトンネルを潜り抜けてきているのですが…それでも今、この4年間を見直すと「あっという間」という言葉しか出てこないのが我ながらおかしいです。

〜〜〜

Next Hibiki Projectは…「あの最終回じゃ気に入らないから続編を!」というような、単純明快にして天真爛漫な思いからスタートしたわけではありません。そのような残酷な願いだけを原動力にして駆け続けられるほど、4年という時間は短くないのです。たった4ヶ月あまりでさえ、決して前向きとは言えない、悲鳴を帯びた願いをまとめる活動〜「完全新生」路線復活運動を続けてきた僕らは、疲弊しきってしまったのですから。

2006年1月の、あの時に僕は…

あそこで終わろう、と思っていました。

もう、無理だ、と。

とてもじゃないが、続けられない、と。

負の思いをまとめ続けることは、想像以上に辛い作業だったのですよ。それが已むに已まれぬ流れの上にあったものだったとしても、自分を鼓舞しながら続けるには自ずと限界のある、そういう苦行でしたから。

もう、いいんじゃないか?そう思っていたんです、実際。

〜〜〜

でも、響鬼が終わった後に細川茂樹さんは、「(続編を望む)声が集まればいつでも答えます」という、ファン冥利に尽きる言葉を人々に投げかけて下さいました。細川さんの、響鬼という作品・そのファンに対する愛情が、そこにはあったと思います。胸を打たれましたね。決していい状況の下で発言しているとは思えないのに、そこまで言えるのかって。

僕らは、本当に、ここで終わっていいんだろうか?

負の思いだけを積み重ねて、しかもその願いはほとんど叶わなかったままで、敗走さながらに。

響鬼という作品に対する愛情を皆で重ねて、ここまで膨らんでしまった負の遺産をゆっくりと溶かしながら、今度は真に前向きな願いを緩やかに綴っていけるような、そんな活動が出来ないだろうか?

響鬼の放映終了後に、スタッフの皆でぶっちゃけつつ話したのは、そういう思いでした。だから、続けよう、ということになったんです。あまりにも負の声が満ちすぎた当初の場所は使い続けられませんでしたが、新たな場所を確保して、今までとは違った願いで、「今度こそ前向きに」スタッフも参加者も気持ちを切り替えていくことを目指して。

そうして、Next Hibiki Projectは始動したのです。

余談ですが、「まさか自分たち自身が『完全新生』をすることになるとは思わなかったね(笑)」なんて言葉も飛び交っていたものです。これも何かの縁、なのでしょうかね?

〜〜〜

いくら前向きな形とは言え、4年間の運営が全て順風満帆で、辛いことが皆無だったわけではありません。だけど、それでも、「楽しかった」と思います。「やって良かった」「続けてきて良かった」とも。

皆さんは、いかがだったでしょうか?

この4年間で、響鬼へは純な愛情だけがあるような、そんな気持ちに今は変われていますか?

もしそれに同意してくださる方が一人二人でもいらっしゃるなら…これに勝る喜びはありません。

高寺さんがクウガを終えて4年経ち、同じく高寺さんのプロデュースする響鬼の放映はスタートしました。響鬼が終わって4年、今度は制作会社も作品のフォーマットも異なりますが、やはり高寺さんが制作の中心に関わる「大魔神カノン」がスタートしようとしています。

これもきっと、何かの巡り合わせでしょう。

私は晴れやかな顔で、来たるべき日を迎えたく思います。皆さんも、是非、皆さんなりの良き日に、新作を迎えて下さればと願って已みません。続けていきましょう、思っていきましょう。それが私の、そして皆さんの、それぞれのHIBIKIなのですから。

(てりぃ)

***********

スタッフの思い、いかがでしたか?

今回の更新は、以上となります。また次回、最後の定例更新でお会いしましょう!
拍手・コメントも大歓迎です!→拍手する 

| ごあいさつ | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
拍手・コメントも大歓迎です!→拍手する 

| - | 21:20 | - | - |
コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://next2hibiki.jugem.jp/trackback/151

トラックバック
【響鬼】ブログ最新記事
▼すべて表示
generated by レビュー・ポスター
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • NHP定期更新終了。今まで皆さんありがとう!そして最後に…
    桜井課長 (05/03)
  • 『平成仮面ライダー大共闘映画』企画書を考えてみました。
    (03/07)
  • 高寺P新作『大魔神カノン』と響鬼の共通点を考えてみた。
    simmmons (02/08)
  • 高寺P新作『大魔神カノン』と響鬼の共通点を考えてみた。
    桜井課長 (11/14)
  • 「平成ライダーオリジナルキャストを熱望する!inディケイド劇場版」本部ページ
    バイク乗り (09/17)
  • 「平成ライダーオリジナルキャストを熱望する!inディケイド劇場版」本部ページ
    カバナイ (09/02)
  • 「平成ライダーオリジナルキャストを熱望する!inディケイド劇場版」本部ページ
    加藤鷲 (07/28)
  • 「平成ライダーオリジナルキャストを熱望する!inディケイド劇場版」本部ページ
    クウガ555 (07/24)
  • 「平成ライダーオリジナルキャストを熱望する!inディケイド劇場版」本部ページ
    イムラ (07/01)
  • 「平成ライダーオリジナルキャストを熱望する!inディケイド劇場版」本部ページ
    安藤龍 (06/03)

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND
PROFILE